桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    party!の模様
    こんにちは~。

    たくさんのお問い合わせいただきまして
    ありがとうございます。

    金曜日は小学生、日曜日は中学生、
    月曜日は高校生と
    面談または無料体験の予定が入っています。

    来週頭には春期講習の申し込みは
    締め切る予定ですのでお早目にお願いします。

    新年度のお問い合わせは随時お受けいたします。

    さて。

    前回の日記通り受験生+マルコのお祝いをしました。

    DSC_0094.jpg
    マルコのケーキ

    いつもお世話になっている
    内灘・千鳥台にあるドッグカフェ・ミントさんに
    お願いしました。
    (2頭の看板犬がお迎えしてくれる
     すごくアットホームなお店です)


    そして生徒に出す食事は僕担当。
    11人参加してくれましたが、
    11人分の料理を作ってサーブするのは僕一人!

    まずは
    DSC_0089.jpg
    スープで炊いた大根
    赤ワインとバルサミコのソースで

    次は写真割愛ですが

    エビのトマトクリーム
    ミートソース

    のパスタ2種類
    (もちろんソースから作ってます)

    そして今回の目玉。

    DSC_0086.jpg
    近江町市場で仕入れて来た
    体長50センチ2キロの鯛!

    コイツを炭火で塩釜焼きにしてみたら

    DSC_0092.jpg
    なんか黒い…↘
    頭は今日、僕がいただきました。
    見た目は黒いですがイケてました。

    最後は
    DSC_0093.jpg
    豚バラ肉の赤ワイン煮込み

    予算は完全にオーバーしていたんですが、
    最後に鯛を買いに行ってとどめを刺されました(笑)。

    でもせっかくのお祝いなので尾頭付きの鯛で
    いきたかったんです。

    生徒も楽しんでくれて、やってよかったと思いますが
    2度とやりたくありません(笑)。

    11人分、全部自分で作るのは疲れました。

    料理というのは創造的な仕事だとは認識してましたが、
    同時に体力もいることが良く分かりました。
    プロの料理人ってすごいと改めて思いました。

    ところで。

    当日のお昼、マルコのケーキをいただきに
    ミントさんにお邪魔した時に
    この献立の話をしてたら、ママさんに

    「それだけできちゃうなら
     結婚しなくても大丈夫ですね~」

    と言われました。

    そう、それが困るんです…。

    料理は僕が作りますから誰かもらって下さい(笑)。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する