桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    入試結果について
    こんにちは。

    入試の結果についてはひとつ前の記事で書いた通りです。

    僕は合格者の数だけアピールして
    不合格者をかくしたりするのは嫌いな性分なので
    そのままの数字を出すようにしています。

    今まで泉丘・二水・桜丘の上位校、
    合格率100%をアピールしてきました。

    今回の入試の結果、桜花ゼミの対上位校の結果は

    泉丘  9/9
    二水  5/6
    桜丘 12/12

    合計 26/27  になりました。

    およそ96%の合格率、ということです。

    今回残念にも不合格だったのは、 入試前日の記事
    で話した生徒でした。

    そこに書いてある通り、本当に頑張っていた生徒です。

    そして、僕はその生徒に対して今でも
    僕が出来る最善は尽くした、と言うことができます。
    (もちろん、同時にもっと出来ることはなかったか?
     という気持ちも持っています)

    でも届かなかった。

    結果として、彼女に「大丈夫」と言い続けてきたことが
    気休めにしかならなかったことに対しては
    本当に心苦しく思っています。

    でも、僕はこれからも不安を抱える生徒に対して
    「大丈夫!」と言い続けていくと思います。



    今、その生徒の事を振り返っています。

    彼女が最初に桜花ゼミに体験に来たのは
    およそ1年前の4月。

    志望校は金沢西になっていました。

    せっかく桜花ゼミに来たんだから上を目指そう!
    と模試ではいつも二水と桜丘を志望校として
    書いてもらっていました。

    10月、11月くらいに彼女は僕に
    「二水を受けます!」と言ってくれました。

    模試を振り返ると、二水の合格可能性が
    60%を下回ったのは6回の模試のうちの1回だけ。

    桜花ゼミに来た当初、39位だった学年順位も
    19位まで上昇。

    いつも教室に残って頑張って自習していました。


    それでも届かなかった。

    すごく辛いことですが、その生徒には
    今回の結果に対して
    正面からしっかり向き合って欲しいと思います。

    この辛さ、この経験を明日の糧にしなくては
    あまりにももったいないことです。


    最後に。

    結果は残念でしたが、
    彼女は他の合格した生徒達と比べても何一つ劣る事ない
    僕にとっては自慢の生徒です。

    1年間、桜花ゼミを選んで通ってくれたこと、
    がんばり続けてくれたこと、
    心から感謝しています。

    ありがとう。


    明日以降、生徒達の「受験体験記」を
    順次ブログで紹介していきます。

    よかったら是非ご覧になってください。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する