桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ’14 受験体験記 その2
    こんにちは~。

    合格発表の日からブログの閲覧が急上昇中です。
    ありがとうございます。

    お問い合わせのお電話、お待ちしております。
    と書いているところで、先日体験に来た生徒の
    親御さんから入塾申込みのお電話いただきました。
    4月から一緒にがんばりましょう!

    では、受験体験記その2 です。


    ささき さん(いっそ本名でいいのでは?)

    金沢泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言!

    ハプニングに動揺しました。
    (鉄道事故で試験時間が遅れた事ですね)

    ・合格発表後の一言!

    合格できてよかったです

    ・中学校でがんばったこと

    ピアノ
    (勉強は…)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    医療関係についての勉強
    (入試で理科と数学が悪かったのですからこれから!です)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    どの教科もケアレスミスがないように気をつけてください

    ・桜花ゼミに一言!

    長い間お世話になりました

    ・保護者の方からも一言

    とにかくマイペースな娘で、
    入試が近づくにつれ不安になることもたくさんありましたが、
    娘の喜びの声が聞けて本当にうれしく思います。

    桜花ゼミへは一度も「行くのが嫌だ」と話したことはなく、
    2年間ほぼ欠席することもなく通塾することができました。
    竹内先生は娘のことをよく知ってくださり、
    いつも熱心にご指導くださいました。
    高校入試だけではなく、将来のことなど、
    親には話せなくても竹内先生には話せたようです。
    娘の成長を感じています。
    このような環境を与えてくださった竹内先生にはとても感謝しております。
    どうもありがとうございました。
    (わざわざメールでコメントくださいました。
     こちらこそありがとうございます。)

    竹内から

    お母さんからは過分なお言葉をいただきました。
    (お母さんは僕と泉丘高校の同窓生)
    ありがとうございます。

    以前面談で、生徒本人が
    「泉丘でも二水でもいい」
    なんて言ってたこともありましたが、
    なんとか泉丘を受験して合格してくれました。

    最後はかなりギリギリでの勝負になりました。

    本来、彼女の実力があって2年間の時間があれば
    もっと楽勝、と言える状態になっていなくては。

    そうならなかったのは僕の反省点であり、
    彼女自身の今後の為にもよく考えて欲しい点です。

    とにかく。合格おめでとう。
    これからはお母さんと僕を
    「泉丘の大先輩」と呼ぶように(笑)。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する