桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ’14 受験体験記 その3
    こんにちは~。

    今回の生徒、今年の受験生の目玉にする予定でした。

    生徒自身にも、こう伝えてました。
    「お前が合格したら、俺はブログで自慢しまくる」

    入塾が2月。入試の1か月前です。
    12・1・2月に3回受験した模試の偏差値は全て58以下。
    合格可能性は20%。

    そして。合格しました。

    受験をこんなイチかバチかの
    賭けのようなものにすることはおススメしません。

    でも、どうしても何とかしたい生徒は
    空きがある限り受け入れます。

    そういう生徒の受験体験記です。それでは。

    NF 君

    金沢泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言

    理数の2教科が難しかったです。

    ・合格発表後の一言

    一か月前までは、合格したいというはっきりしたことが
    見えていなく、なんとなく生きていたけど、
    この1か月がんばれてよかったです。

    ・中学校でがんばったこと

    部活

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    高校の勉強をしっかりとしつつ、
    自分の夢に合った専門的な知識をつけていきたいです。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    入試当日は何が起こるか分かりません。
    私のように当日になってもっとしておけばよかったと
    後悔することのないようがんばってください。
    あと、自分が動き出す予定より、少し早く動き出すことで
    自信をより確実にできます。

    ・桜花ゼミに一言!

    入試一か月前に合格可能性ほぼ0%だった(20%です)
    わたしを引き取ってくれてありがとうございました。
    おかげで合格することができました。
    嫌なことでも、言われたことすべてを実行すれば
    夢を実現させることができると分かりました。

    ・保護者の方からも一言

    本当にありがとうございました。
    断られてもおかしくない状態の息子に
    手を差し伸べて下さったことに感謝しています。


    竹内から

    他の生徒を半年~数年で指導することを
    1か月でするわけですから、
    まあ、鬼のように接しました(笑)。

    この合格体験記を持ってきた時に、
    高校生向けの現代文をやりたい、と言ってきました。

    そこに成長を感じています。合格した事よりも。

    大学受験はきっともっといい形で迎えてくれると思います。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する