桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ’14 高校受験について その1
    こんにちは~。

    計12名の受験体験記を紹介し終わりました。
    これから受験を迎える皆さんや親御さんの
    参考になれば幸いです。

    今回からは僕の感想などを
    数回にわたって書きたいと思います。

    今まで桜花ゼミでは泉丘・二水・桜丘の上位校は
    全勝で来てましたが、
    今年は一名、残念な結果となりました。

    僕の率直な感想としては、


    ついに来るべきものが来てしまった。

    永久に全員合格というのは現実的に
    ちょっとありえない事です。

    毎年受験直前には腹をくくって覚悟していますが
    実際にそうなると、自分が想像していた以上に動揺しました。

    これからも同様のことは必ずあるだろうと思います。

    ですが、僕はそれをやすやすと受け入れたくはないですし、
    やはり来年度も全員合格を目指します。


    もう一つ感じているのはやはり反省です。

    もちろんベストは尽くしました。

    ですが、どこかで開塾以来、上位校には
    全員合格で送り出してきた、ということに対する
    過剰な自負やおごりがあったのではないか、
    もっと自分が危機感を持っていて
    それが生徒にしっかりと伝わっていれば
    もしかしたら違う結果に出来たのではないか。

    不合格だった生徒だけでなく、他の生徒も
    より高い得点にすることができたのではないか。


    合格発表の日から10日経ちましたが、
    それらのことが頭からはなれません。

    僕は勝負(受験)については
    勝つことでより大きなものを学べると信じているのですが

    負けた事によって
    学ぼうとしている自分に腹が立っています。

    (学ぼうとしなければ、救いようもないのですが)

    その生徒が本当に頑張っていただけに、
    より一層悔しさばかりがつのります。


    今回は自分の苦い思いを吐き出すような話に
    なってしまいました。

    次回は前向きな話もしたいと思います。


    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する