桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    溺れる前に藁でもつかめ
    こんにちは~。


    今年の高校受験直前、
    凄く気になっていたことが一つありました。

    以前の記事でも書きましたが、
    2月の末頃に塾の団体の様なところが
    「合格塾(だったかな)」という
    まあ、入試直前セミナーの様なものを
    開催していて、
    僕も桜花ゼミの生徒にはいくことをすすめました。

    どこまで役にたつかは全く分からないですが
    (桜花ゼミは関わっていないので)
    ちょっとでも可能性があるなら利用しろ、ということです。

    ですが、一人だけ参加しなかった生徒がいました。

    なぜと聞いてもはっきりとは返事しません。

    僕としてはその時期に出来ることは何でもする
    という貪欲さを期待していたので
    逆にその生徒のことはすごく心配でした。

    ただ、入試直前にその事をクドクドと言って
    よけいな負担を生徒にかけても仕方ないので
    黙っていましたが。

    入試が終わって、その生徒はめでたく合格したところで
    その件について少しお説教をしました。

    すると、その生徒は

    あとになって申し込まなかったことを後悔して
    行った友達にテキストを見せてもらったそうです。

    少しタイミングは遅かったかもしれませんが
    やっぱり出来ることはやらないと、
    生徒が思えたこと自体が良かったことだと思いました。

    入試まであと11か月の中三生たち。

    やらない後悔よりもやった後悔。
    出来ることはどんなことでもやってみて下さい。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する