桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    古典は面白い
    こんにちは~。

    昨日、徒然草(解説付き)を読んでました。

    書く方も暇にまかせて書いたのですから、
    読む方もそんな感じで十分です(笑)。


    そしたら、解説の中に

    凪ぐ(なぐ)と慰める(なぐさめる)は
    語源が同じであろうという話が。

    なるほど。考えてみると

    凪ぐ  水面が穏やかになる
    慰める 心を穏やかにする

    「穏やか」という点では同じかもしれません。

    「凪」は国字ですが、上手いこと作ったなあ、
    とこれにも改めて感心。

    古典は面白いです。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する