桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    感心しました
    こんにちは~。

    ワールドカップ、日本の初戦は残念でした。
    イタリアは見事にイングランド撃破!
    (この話題は一か月続きます)

    先週、ヒッチハイカーのスペイン人を車に乗せた、
    という話をちらっと書いたのですが
    彼との会話が非常に面白かったので改めて。

    彼は九州から北上中でこれから北海道まで行く、
    ということを話していて

    僕が、沖縄と北海道はヒッチハイクもしやすいし
    やさしい人が多いよ、という話をしました。

    彼から質問が。

    スペインだけを見ても、ヨーロッパ全体を見ても
    南の人はやさしいというか情が深く
    北の人は冷たい、というのが一般的なのに

    なぜ北海道は違うのだろう、
    アイヌの人たちがいるからだろうか。
    (アイヌの存在も知ってるんだ!)

    僕の考えとして、
    北海道の住民のほとんどは明治以降に
    (彼には100年ちょっと前、と言いました)
    移住した人の子孫で、開拓精神があるから
    アメリカ人と似ている部分があるのではないか。

    ということを伝えると、「なるほど」と言っていました。

    僕の知り合いで北海道に住んだことがある人は

    北海道の人はとてもフレンドリーで
    北海道に一年住んで彼女ができなかったら
    一生出来ないと思って間違いない、と言っていました(笑)。


    自分(日本人)と違う価値観を持ちながら
    日本を良く知っている人と話す、というのは
    なかなかに面白いことです。


    僕も北海道に移住しようかしら。
    彼女を作るために(笑)。



    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する