桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    付き合いいらないです
    こんにちは~。

    普段、よその塾と全く付き合いがありません。
    そんな桜花ゼミにもときどき連絡が来ることがあったりします。

    以前、初めて電話をかけてきた金沢のある塾長さん、
    A氏としておきましょうか。

    A氏「〇〇さん(僕の知っている人)って知ってます?」
    僕「知ってますが」
    A氏「ぶっちゃけどんな人か教えてくださいよ~」

    会ったこともない人にペラペラ話すと思います?

    もちろん話さなかったんですが。電話の最後に
    A氏「どこかで会う機会があればよろしく!」

    会う機会が永遠に訪れない事を願います。

    あとでどんな塾かと思ってネットで調べてみました。

    宣伝文句に「〇〇高校、請け負います!」

    でました。


    「受験に失敗したら、全額返金します」
    とうたっていない限り

    「請け負う」という言葉を使う塾が僕は大嫌いです。

    それくらい「請け負う」という言葉は重いです。

    「請け負います」「コミットします」と言った段階で
    その契約を完成させる義務が発生することを
    理解しているのでしょうか?
    (法的には口約束でも契約は発生します)

    知らずに使っている無知か
    知ってて安請け合いをしているのか。

    実は塾、というか教育産業は
    宣伝広告の問題点が一番多い業界と言われています。

    というわけで
    ますます塾どうしのお付き合いに興味がもてなくなりました。




    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する