桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ドイツ対ブラジル
    こんにちは~。

    ワールドカップ準決勝、ドイツ対ブラジル。
    とんでもない結果に終わりました。

    ブラジルの優勝はないと予想していましたが
    ここまでとは…。


    大差がついたところで涙を流すブラジルサポーターが
    何度も画面に登場していましたが

    中には5,6歳かと思われる子供もいました。

    それくらいの歳の子供が自国を心から応援し、
    そして敗北を心から悲しんで涙を流す。


    思い出したのは97年(だったかな?)に
    大阪で日本対ブラジルの試合を観戦に行った時のことです。

    かなりの数のサッカー少年(日本人)が
    ブラジル代表のカナリヤ色のユニフォームを着て
    観戦に来ていました。

    きっとその子たちは「代表戦」の意味も理解せず
    周りの大人も教えていないんだろうなあ、
    となんとも言えない気持ちでいたんですが。


    今朝のブラジルの子供たちを見て
    日本代表が本当に強くなるには
    選手だけじゃダメなんだなあ、と感じました。

    僕が生きている間にベスト4に入れたらいいなあ。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する