桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    長所をいかす
    こんにちは~。

    あっという間の一か月。
    月曜の早朝にはワールドカップ決勝です。

    これで僕の生活にも規律が再びやって来ます(笑)。

    しかしドイツは強いですね。
    一発勝負の決勝は予測が出来ないものですが
    ドイツの優勝を予想する人の方が多いのでは?

    以前イングランドの名FW、リネカーが
    「サッカーというのは22人でボールを奪い合って
     最後にドイツが勝つスポーツだ」
    という名言を残しました。

    ドイツはもともと、屈強なフィジカルを武器とするチームですが
    (今回も平均身長は185センチと参加チーム中1位)

    いい時のドイツには、いいアクセントとなる選手がいます。

    ドリブルの名手リトバルスキー(日本でもプレーしました)
    FKの名手ヘスラー
    (二人とも身長は170センチ以下)

    今回はエジル。
    彼は182センチありますが
    華麗なテクニックが一番の持ち味。

    そして今回はあまり機会がありませんでしたが
    次回の中心になることが期待されるゲッツェ。


    他の選手が持たない特別な何かを持つことで
    生きる道もある、ということです。

    とは言っても

    サッカーや勉強ならば
    自分が何が一番得意か、を知るのは難しくないですが

    「生きていく」ということにおいて
    自分の一番の長所は何か、を知るのは簡単ではなさそうです。


    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する