桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    夏期講習後半戦
    こんにちは~。

    さて、夏期講習再開いたしました。

    前回の記事で書いた実力テストの見直し、
    とりあえず生徒全員がやって来た、と言って一安心。

    実際に問題を持って来て質問する生徒も
    約半数ほどいてもう一安心。
    (持ってこない生徒にはちょっと不安)


    前々回に書いた、ちょっと気がかりな生徒はといいますと。

    全部見直して出来た。もう全部出来る自信もある、と。

    ほう。ということで数学の一問をさせてみました。

    残念ながら全く手が動かず何も出来ない状態でした…。


    かなり重症かもしれません。

    キチンと見直しが出来ていないのに
    自信があるフリをしていたのであれば、

    出来ない問題を質問するのは悔しいけれど
    質問してでも出来るようにしたい、という素直さ

    自分が出来ない事をきちんと受け止める、という率直さ

    が欠如していることになりますし、


    本人が真剣に出来た気分になっていたのであれば、

    本質的な学習能力に大きな問題がある、ということになります。


    僕は彼の問題は前者にあるかと思っていたのですが
    もしかすると前者と後者のミックス、という
    かなり大変な状態になっている可能性も出てきました。

    こりゃあ手間がかかるわ、と思っているのですが

    こういう生徒を何とかする、というのもやりがいのある仕事です。


    僕はトコトンやるつもりですが

    生徒が真剣に向き合ってくれるか
    シッポをまいて逃げ出すか

    は生徒の問題であって僕の問題ではないので知りません。

    僕(桜花ゼミ)の財務や
    キャッシュフローの問題にはなるんですが(笑)。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する