桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    9/10のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    9/10のアバウトスタディでは

    スペイン、特にバスク地方に注目してお話しました。

    バスク地方も独立の機運盛んなところですが。

    9/11にはカタルーニャ地方(バルセロナのある地域)で

    スペインからの独立を求めて
    100万人規模のデモがありました。

    僕の趣味のサッカーでいいますと、

    バスク地方にあるアスレチック・ビルバオというチームは

    メンバーをバスク人、またはバスク人を先祖に持つもの

    に限定していたり

    カタルーニャ地方には カタルーニャ選抜 という

    実質、カタルーニャ地方の代表チームが存在しています。

    そして来週にはスコットランドでイギリスからの独立を問う
    住民投票が行われます。

    イギリスのサッカーに関しては

    イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド
    4つの代表チームがあります。

    ちなみに僕が中学校の時、
    イギリス人 = English  と習いましたが

    大学1年の時の英語の先生がウェールズの人で

    「イギリス人はBritishであってEnglishではない。
     わたしをEnglishと呼んだらぶっ飛ばすからよろしく!」

    と言われたことをとても印象深く覚えています。
    (ウェールズ人はWelshです)

    イングランドが各地域を征服した結果生まれたのが
    大英帝国 = United Kingdom of Great Britain
    略して UK、または GB なので

    他地域の人にとってはアイデンティティに関わることなんでしょう。


    近代国家、というものが生まれて2,3世紀たちますが

    21世紀はもしかすると民族ごとに分裂する時代
    になるのかもしれません。

    もちろん一方でEUが誕生したり
    地域ごとの経済連合が生まれたり
    統合への動きも同じように存在していますが。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する