桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    自分に期待しよう
    こんにちは~。

    桜花ゼミでは英語の授業は英作文をメインにやってます。

    範囲はテキスト4ページ程度から15問。

    テキストのテーマが「進行形」だとしたら

    12,3問は「be動詞 + ~ing」を使うような問題ばかりです。

    キチッとテキストを取り組んで基本例文やその他の文を

    おぼえる練習をしてくれば9割、悪くても8割は取れるような

    問題を作ってるつもり、です。


    英語が苦手なある生徒、最初は5割程度の出来でしたが

    最近は6割ちょっと出来るようになってきてます。

    点数が上がったことは悪くない事ですが、

    僕としては満足できません。

    その生徒に

    「何点目指して練習して来てる?」と聞いたら

    「65点くらいです」と。

    たしかに66,7点は取れています。

    ただ引っかかるのは

    その程度が目標だからその程度の得点で

    収まってしまうんじゃないか、ということです。

    もし、この生徒が

    「絶対80点は取りたい!70点台でもいやだ!」

    と思っていたらおそらく80点くらいにはなるでしょう。


    当然、65点くらいでいいや、というときより

    80点目指す方が勉強は大変になるでしょう。


    自分の現状に対する不満をどれだけ持てるか、が

    将来の自分に対する期待になって行き、

    現在の自分を否定すること、つまり

    現在と違う自分になるための努力につながると思います。


    もっと自分に対して欲を出してほしいですし、

    自分に対してもっと期待をして欲しいとも思います。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する