桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    なんでもやってみよう
    こんにちは~。

    前回の記事で、アメリカでトラック運転手と話をして

    彼らのトラックにのせてもらった、という話をしました。


    大陸を横断するようなデカいトラックですから

    ギアは20数段、運転は二人一組で交代制。

    座席の後部には仮眠用のベッドも備えてあります。

    短い時間でしたが、面白かった!と思っていたら

    あとで同行のカナダ人にちょっと注意されました。


    いわく

    見ず知らずの人間の車に乗って

    何が起こるか分からない(強盗とかそういうことですね)

    もうそういうことはしない方がいい、と。



    たしかに北米ではそういうリスクもあるなあと思いつつも

    いや、僕は誘われたらついていってなんでも見たいんだ。

    バングラディシュでも地元の人にお茶に誘われて

    家までついていったし、

    インドでは電車で知り合った大学生に

    家に招待されてカレーを食わせてもらったんだ、と。


    カナダ人はため息をつきつつ、

    「お前はおかしい。クレイジーだ」と言ってました。


    リスクをどうとるか、は考慮すべき問題ですが

    いろんな経験をやってみるのも楽しいことです。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する