桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    12/3のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    先週のチラシをごらんいただいた方から

    ご連絡いただいてます。ありがとうございます!

    中学生の冬期講習は来週の金曜まで

    先着順で受け付けますので

    ご関心ある方はお早目にお問い合わせください。


    さて。

    12/3のラジオでは久々のメッセージをいただきました。

    学年60位台の生徒がなんで一位になれたのか

    というご質問でした。


    この生徒は一年からみさせてもらっていますので、

    一年生からの勉強ということで今日は書いてみます。


    一年生の時に400点、450点をとっていたのに

    だんだん点数が下がって来た…

    という話はよく聞きます。

    これは多くの塾が一年生は450点は取らないとダメ!

    みたいな話をよくする事と動きが一致しています。

    ただ、一年の初めに全力を出してしまうと、

    ・息切れしやすい

    ・下がって来た時に自信を失ってしまう

    という問題がついてくると思います。


    で、僕が意識するのはその逆で

    1年生の時はそれなりでも良いので

    出来ればテストのたびに少しずつ目標をあげていく。

    そして勉強の密度や生徒の意識も徐々に上げて

    成績も3年生の最後にベストに持って行ってくれればいい。

    と考えています。


    ただ、そのためには生徒自身が

    前回のテストより少しでもいい成績をとりたければ

    勉強の量と質を以前よりも上げなくてはならない、

    ということを理解していなくてはなりません。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する