桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    1/21のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    かほく郡市の統一テストが返ってきています。

    平均点がおよそ60点。

    バランスの良いテストともいえますし

    公立高校の入試が難化していることを考えると

    もう少し難易度が高くても良かった、とも思いますが。


    ともかく。

    公立の受験校の最終判断を下す時期がやって来ました。

    自信をもって第一志望にのぞむか。

    結果を考慮して受験校を変更するか。

    結果なんぞ無視して第一志望を貫き通すか。

    判断の材料になるようなアドバイスだったり

    たくさんの生徒を見てきた経験からお話はしますが

    決めるのは本人です。

    下げることに対しては「え~マジで~」と言ったりはしますが(笑)

    判定が厳しくても下げない子には何も言いません。

    最後まで一緒に頑張るだけです。


    ここで大切なのはどこを受験するにせよ

    「ここを受けるんだ!」という覚悟を持つことです。

    それをしっかり決めたら

    「倍率が・・・」とかいう話を僕は認めません。
    (僕は志願倍率の話が大嫌いなのです)

    もちろん、私立の結果を受けて最終判断を下す事になりますが

    事前に

    「Aの結果が出た場合はこうする。Bの場合はこうする」

    とキチッと決めておくことは大切です。

    最後の最後は

    覚悟を決めた人、腹をくくった人が強いものです。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する