桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    第六回 石川県総合模試 結果!
    こんにちは~。

    第六回石川県総合模試の結果が出ました。

    過去との比較は画面左の「テスト」のカテゴリーで

    ご覧になってください。


    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  50.7     60.7        56
    英語  57.8     71.0        56
    数学  42.0     49.4        54
    理科  49.9     56.6        53
    社会  61.9     65.9        52

    合計  262.1    301.3       55


    前回に比べるとすべての教科で偏差値は上昇しました。

    特に英語は90点台が3名、80点台が3名と

    受験者13名中6名が80点越え。

    塾生トップは411点でかほく市でもトップ。
    (かほく市でトップ、とか井の中の蛙ですが…)

    一方で今年の桜花ゼミの下位層、偏差値45以下の生徒達は

    あまり変化がなく…。

    彼女たちが頑張ってくれると塾の平均ももう一歩上がるんですが。


    今回の模試は英語が出来る子は高得点をとりやすく、

    数学が出来る子にはキツイ、というものでした。

    英語 偏差値60 = 79点  偏差値55 = 69点
    数学 偏差値60 = 58点  偏差値55 = 51点

    つまり

    普段、数学を得点源にしている生徒にはキツイ、ということで

    昨年の石川県の公立入試と似ています。

    もちろん、今年度どうなるかは分からないので

    どの生徒も得意教科に胡坐をかいてはいけない。

    苦手教科にしっかり取り組んでおくことが大切、

    というのは普遍です。



    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する