桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    10/12のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    先週から、私事で少しバタバタしまして、
    ブログの更新が滞りました。

    10/12のアバウトスタディでは
    かほく市子ども議会の話をしました。

    小学生たちが、こういう経験を通じて
    政治・地方自治・その他、

    「社会」というものに対して
    関心・興味を持つと言う事は素晴らしい事です。

    今後ともぜひ継続して頂きたいと思います。

    しかし。

    実際に議会に参加する経験が出来る人は
    限られています。

    では、どうすればよいか。

    色んな答えがありうると思いますが、
    僕は「新聞を毎日読む」ことをおすすめします。

    理由は

    1.誰でも出来る(大体のご家庭に新聞は有るでしょう)
    2.家庭で出来る
    3.時間をあまりとらない。

    そして、新聞を読むメリットは

    1.社会に対して関心が持てるようになる。
    2.いろんな出来事、用語、等ことばの知識が増える。
    3.関心を持ったり、疑問を持ったりした記事について
      家庭で話し合ったり、質問したりすることで
      一家団欒の良い機会に(笑)

    また、知識そのものが増えていったり
    色んなことを思考する習慣が身に付いたり、
    とにかくいいことづくめだと思います。

    しかも、すでに新聞をとっているご家庭では
    追加費用が一切かかりません(笑)

    全然興味を持たない子供に対してどうすればいいか。

    1.子供が興味を持っている分野に関する記事が
      載っている事を教えてあげる。

    僕も新聞を読む子供ではありませんでしたが、
    釣り情報の欄を読む事がきっかけだったように記憶しています。

    また、新聞によっては週一回程度で
    子ども欄があるものもあります。

    2.親御さんが興味・関心が有る事を子供に伝えてみる。

    例えば、
    新聞を読みながらブツブツと感想を言ってみたり、
    ワザとらしく「フーム…」とうなってみたりすれば、

    子どもが「どうしたの?」と聞いてくるかもしれません。

    聞いてくればしめたものです。
    子どもに話して、記事を読ませてあげましょう。

    今週の曲は宇多田ヒカルで
    「Automatic」
    「traveling」
    「Can You Keep A Secret?」でした。

    先日、ちらりとお話しました、

    国語の授業(理科・社会もフォローします)の
    無料体験授業を

    10/19(水)午後8時から2時間
    に行う予定です。

    参加ご希望の方は要予約ですので
    桜花ゼミ竹内までご連絡ください。

    ご連絡先は
    076-283-2633 です。

    ご希望が多数の場合はお断りさせていただく
    場合もありますので、ご了承ください。


    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する