桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    受験体験記 その6
    今日の2本目。
    不合格の生徒のことを書くのは辛いですが
    その生徒はたった今、僕のデスクのすぐそばで
    高校準備の勉強をしています。

    僕も彼女と同様、今回の受験をしっかり見つめなおそう
    と思いながら書きます。


    A・Y さん

    金沢桜丘高校 普通科 不合格

    ・受験が終わって一言!

    ホッとしているけれど、不安です。

    ・合格発表後の一言!

    悔しくて、まだできることがあったのではと思います。

    ・中学校でがんばったこと

    部活と勉強の両立を一生懸命しました。

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    これからは、自分の行きたいと思う大学に
    行けるように勉強したいです。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    勉強は、部活が大変でも、
    1年生のころからしっかりやっておいたほうがいいと思います。

    ・桜花ゼミに一言

    桜花ゼミに通うことで、1年のころは苦手だった英語を
    得意にすることができました。ありがとうございました!

    ・保護者の方からも一言

    喜びの報告ができず、とても残念でした。
    本人も悔しかったろうと思いますが、結果をしっかり受け止め、
    次の目標に向かって進んでほしいと思います。
    約2年間、本当にありがとうございました。


    竹内から一言

    2年生の春から英語が不得意ということで入塾しました。
    (3年夏までは英語のみの受講でした)
    最初は50~70点くらいをフラフラという感じで
    途中、かなり厳しくしたこともありましたが、
    最終的には英語が一番の得意教科になりました。
    入試でも英語89点は素晴らしいです。

    それだけに。数学も一緒にやっておけばよかったなあ、
    とかいろいろ思うことはあります。

    結果に対して「たられば」は禁物なのですが
    これから先のことを考える為にそういうことを振り返るのは
    けっして無駄にならないと思います。

    高校生活では「やれることは何でもやってみる」で
    がんばってください。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する