桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    2014年度を振り返る
    こんにちは~。

    今年度の高校入試についてはあらかた書きましたので
    自分自身、この一年を振り返りたいと思います。


    毎年思いますが、まあ、退塾率が高い(笑)

    僕自身が、やる気のない生徒を相手にするのに
    耐えられない(こらえ性がないとも)ので
    そういう生徒にはものすごく厳しく接します。

    昨年も他塾から移ってきた生徒が3名いましたが、
    二名は1か月ちょっとしか持ちませんでした。

    生徒が増えると、取りあえず収入は増えます(笑)
    が、やる気のない生徒に僕が耐えられません(笑)
    そういう生徒に対して妥協したり、
    まあ、通ってくれて月謝を払ってくれていればいいやと考えたり
    するくらいなら貧乏している方がはるかにマシです。

    ちなみに残っている一名は中学生活で過去最高の成績をとってます。

    だいぶ以前にも書いたことがあるんですが、
    今の塾をやめて別の塾に行こう、と思うとき、
    まず変えなくてはならないのは自分自身です。

    もし、よその塾に通っていて桜花ゼミに行こうかなと思う人が
    いらっしゃったら、それなりの覚悟をもってきてください。




    あと、昨年の中三は女子率が高かったなあ、と(笑)。

    僕が男子に厳しいことと
    塾長(マルコ)がイケメンなことが理由かと思ったりします。

    男子は一人だけ!だったんですが(同時にうちの成績トップ)

    僕は
    ・男子に厳しい
    ・出来る生徒にヨシヨシとすることなくいっそう厳しく
    というタイプなので

    ただ一人の男子が生け贄というか、見せしめのように
    なってしまうことがあったかと思います。この点は少し反省。

    ただ、桜花ゼミで成績トップの生徒にはトップらしい姿勢を
    示してほしい、という気持ちがあるので
    (僕の独りよがりかもしれないのですが)
    そうでない時はやはり厳しくせざるを得ません。

    それでもその生徒は高校生になって
    桜花ゼミでがんばっていくと今も通ってくれてます(感謝!)


    そんな感じですが
    春期講習に参加した生徒数は過去最高。
    高校生の在籍数も過去最高。
    僕の休日も減ってしまいました(泣)

    全ては就任1周年を華麗に飾った塾長のおかげです。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する