桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    2014年度を振り返る その2
    こんにちは~。

    今年度は中学・高校と継続して桜花ゼミに通って
    大学受験に挑んだ二人目の生徒を送り出した年でした。

    一人目の生徒については苦い経験でした。

    その生徒の実力から考えて、高3まで部活をやりきって
    志望する大学に合格することはまず不可能と判断したので
    遅くとも2年生でケリをつけなさい、と忠告したのですが
    (本人も1年生の時点で自分の成績から納得してました)

    結局、レギュラーになったとか、思い出作りとか
    もろもろの理由で高3まで部活を続け、
    僕の忠告通り第一志望の国公立は不合格でした。


    今年度の生徒は高2までは空手をやっていましたが
    高校の部活ほど時間をとられる訳でもありませんでしたし、
    本人が「両立」という言葉に踊らされることも無かったので
    しっかり勉強に集中していたと思います。

    彼の努力の甲斐あって、当初は名大志望だったのを
    さらに難関の東工大に変更することが可能になりました。

    高校生の理系科目について僕が教えることができることは
    何もないのですが
    それでも英語・国語の質問については
    生徒がしっかり納得できるようなアドバイスや解説が出来、
    自分の英語が大学入試の指導に十分役立つことを
    再認識できました(自画自賛)

    結局、今年度の泉丘から東工大に合格した生徒は
    うちの生徒一人だけ、ということで結果には満足しています。

    今年度は高3の生徒が現時点ではいないのですが
    高2、高1とBBY(ブロードバンド予備校)を受講する生徒が
    年々増えて来てこれからの大学受験が楽しみです。



    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する