桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    11/16のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    最近ブログを見ていただく方が増えました。

    ページ左下のカウンターにポインタを
    あてると表示されますが、
    水曜日に閲覧される方が多いみたいです。

    自分のブログのアップが大体木曜日、
    ということで申し訳ない限りです…

    さて。

    テストの結果に対して何を基準にすればいいか。
    という話をしました。

    出来るだけ客観的なもの、言い換えると
    相対的な評価で見たほうがよい。

    ということになります。

    1.順位でみる

    学年の順位で見れば、大体の自分の位置が
    つかめるはずです。

    点数がいまいちだったとしても、

    順位が下がっていないなら、
    現状維持ととらえてもかまいませんし、
    順位が上がったのなら、
    実力的に上がったと励みにしても良いんです。

    2.偏差値でみる

    もっとも客観的な評価です。

    ただし、学校のテストでは
    偏差値は出ませんし、
    (先生方は資料として持っているはずですが)
    模試などで、継続的に見る必要があります。



    その一方で。
    どんなテストだろうが自分の目標点は
    達成するんだ!という考え方もあります。

    たとえば泉丘を目指すなら、
    統一だろうが、模試だろうが、
    80点は切らない、合計400点は絶対取る。

    という考え方です。

    もちろん、理想とする点数は
    もっと高い点数になると思いますが、
    最低限、絶対取らなくてはいけない点数、
    もあっていい。ということです。

    このことは以前に
    二つの目標を持とう、という話で
    したことがあるかと思います。


    入試を考えるなら、
    450点を取ることもあるけれど
    350点になることもある、
    というよりは
    絶対に400点を切らない、
    のほうがいい、ということです。

    11/16のアバウトスタディの曲は

    森高千里で

    「ロックンロール県庁所在地」
    「渡良瀬橋」
    「私がオバさんになっても」でした。

    大学生のころ、体重が54キロで(身長175センチ)
    太りたくても太れませんでした。

    それが今は66キロ。
    おなかも出てきました…

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する