桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    5/27のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    5/27のラジオ「アバウトスタディ」では
    新聞を読みましょう!という話をしました。


    ちょっと前に塾で中二の生徒達とEUについて話す事があり
    いろんな国の通貨の話も出たついでに為替の話もしました。

    が、ほとんどの生徒の反応は
    「為替?円安?それ美味しいの?」くらいのものでした。


    為替相場については中三になると公民で習います。

    ですが、こういうことは社会の一般常識であり
    普段から新聞を読んでいることで十分身に付けられることです。

    そうすると、学校で習う知識だけでなく

    なぜ一円円安になるとトヨタは400億円も儲かるのか、とか

    なぜ自国の通貨が強くなる(日本なら円高)と困るのか、とか

    いろんなことを知ったり考えたりする機会を持てますし、
    そのレベルで知識を得た生徒にとっては
    公民で習う為替の話は楽勝!ということになります。

    これは株式会社の仕組みなど様々な経済分野や
    政治分野でも言えることです。

    また、当たり前の話ですが、いずれ社会に出るわけですから
    自分が暮らす日本という社会、地球という社会に
    興味をもたない、というのはあり得ない話だと思います。

    はじめは分からないことだらけかもしれません。
    自分で調べるなり、大人に聞くなりしてみて下さい。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する