桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    思ったより点数が取れない
    こんにちは~。

    前回書きましたが、自分で思っていたよりも
    テストの点数が悪かった、という人。

    勉強の方法そのものを見直す必要があるかもしれません。

    特に、勉強したはずなのに平均点にも届かない、という人には
    共通点がある様に思われます。

    それは入力作業と出力作業のバランスが悪い、ということです。

    入力、というのは
    ノートにまとめる。
    暗記の為に書いて覚えようとする。
    などの作業です。

    出力、というのは
    問題を実際にやってみる、ということです。

    で、点数がよろしくない人は
    出力をおろそかにして入力作業ばかりやっている、
    また入力作業をしただけで「出来る」と思い込んでしまう。
    傾向が強いです。

    コンピューターならば、データを入力すれば
    必要な指示を与えることで再びそのデータを出力できるのですが、

    人間というのは悲しいかな、
    頭に入れたつもりのことが入っていない、
    頭に入っているはずなのに出てこない、
    ということが良くある訳です。

    そこで、頭に入れたはずの情報を
    しっかりと取り出すことができるのか確認する作業が必要になります。

    ということで、もし「自分はそうかもしれない」という人は
    勉強時間の中の問題に取り組む時間、を増やす必要があります。

    例えば、英単語を覚える、というときに

    お手本を見ながら100回書いてもあまり効果的ではありません。

    見て書くのはせいぜい2,3回。
    見ないで書いてみてかけたらOK。この方が効果的です。

    他にもいろいろあるのでキリはないですが
    自分の勉強の質をあげていこう、という意識が何より大切です。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する