桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    いいイメージを
    こんにちは~。

    ある中三の生徒。
    今回の中間テストで過去最高の成績になったんですが。

    夏の体験入学の予定を聞くと二水と桜丘に行きます、と。
    (第一志望は二水)

    なぜ泉丘には行かないのかを聞くとうつむいていました。

    もし、450点以上取れるようになったらどうする?と聞くと
    その時は泉丘目指します、と。

    それでも泉丘の体験入学を考えていない、というのは
    自分自身に対してそういうイメージを持てていないからでしょう。

    そして桜丘には行く、というのは
    第一志望の二水には足りない、というイメージはもてているわけです。

    自分の中に起こり得る最悪、を想定することは
    けっして悪くないと思うのですが、

    自分の中で考えられる最高の状態を想定しないのは
    とても勿体ないことだと思います。

    自分の将来に対して多少過大な期待をもってもいい年頃、
    というのが中高生の特権だと思うのですが。

    ですが、世間一般の成功者というのは
    いい年こいても、自分の将来に驚くほどポジティブなイメージを
    もつ人が非常に多いので、分不相応な欲を持つというのは
    若い人に限らずいいことなのかもしれません。

    今のところ僕の「欲」は塾長の健康に尽きるのですが(笑)

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する