桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    10/14のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    10/14のラジオでは

    「分かったら自分でやってみよう」という話をしました。

    塾でも学校でも同じと思いますが、説明を聞けば分かるはずです。

    たとえ分からなくても、分かるまで聞けば分かるはずです。

    で、問題になるのは、聞いて分かったという段階で
    「もうわかったし」となってしまうことです。

    話を聞いて分かった、ということと
    自分が本当に理解していて出来る、ということは
    生徒自身が思うほどには一致していません。

    聞いて分かったら、まず自分でやってみて
    出来るかどうか確認してみる。

    出来たとしても、それは聞いた直後のことなので
    しばらく時間が経ってから全くの自力でも出来るかどうか確認。

    自分の力で解く中で、
    本当の自分の力になったり、新しい発見があったりするものです。

    そうやって、自分の血肉にしていかなければ
    いつまで経っても
    聞いたその時は分かった気になっているけれども
    自分の力にはなっていない(点数につながっていない)

    ということの繰り返しになってしまいます。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する