桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    テーマがなさすぎる
    こんにちは~。

    今日は通常の中三生の授業の前に
    先日返ってきた模試の復習会を行いました。

    生徒が見直しても良く分からない問題の解説、
    復習のやり方、意識の持ち方、いろいろ伝えようとやってます。

    で、前回の模試で
    「ケアレスミスをなくしてみよう」というテーマを与えてみました。

    5教科で自分が「あっ…バカみたい」と思うようなミスを
    なくしてみよう、ということです。

    端的に言えば、「確認作業を徹底しましょう」ということです。

    そういう話をした、ということを踏まえて
    今日聞いた中で今回のケアレスミスが何点かを確認してきた
    生徒がほとんどいない、というのは非常に残念でした。

    ケアレスミスをなくせたか否か、以前の問題です。

    ケアレスミスがいくらあっても問題ないと言えるくらいの
    点数と学力があるというのなら僕の話を無視しても構いませんが。


    僕としては、生徒に教えるべきこと、伝えるべきことは
    しっかり伝えておりますので
    それを無視した挙句に泣くはめにおちいるのは
    生徒の勝手、としか言いようがありません。

    そう思っていても、何とかしたいと思うので
    ウザがられようが何度でも同じ話をしているのですが。

    そのうち、ブチン!となった時は生徒のだれかが
    教室から放り出されるかもしれません。

    実際に、生徒と生徒のカバンをまとめて放り出したことはあります(笑)
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する