桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    正しい日本語
    こんにちは~。

    先日、高校生(女子)と話していた時のこと。

    「(中学生の時)初めて桜花ゼミに来た時
     先生がめっちゃイケメンに見えました」

    (そう見えた事情があるそうですが)

    とにかく、ちょっと待て。

    イケメンに見える、というのはイケメンでないものが
    そうであるかのように見える、という意味にとれますね。

    そうなると僕としては言われて全くありがたくありません。

    それは全く褒め言葉になっていない、ということを
    懇切丁寧に指導しました(笑)

    外見なら顔よりもファッションを褒められる方がうれしいのですが。

    ちなみに大学時代の同級生は女性の好みについて
    「不細工は全く問題ないけどデブは嫌いだ。
     不細工は生まれつきのもので変えようがないけれど
     太って痩せようとしないのは努力をしていない証拠だから。」

    同意はしませんが、理屈にかなう話ではあると思います。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する