桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    儲かりません
    こんにちは~。

    今日、授業中に一人の生徒を教室からたたき出しました。

    するように言っていたことをやっていませんでした。

    また、「今度からちゃんとやります」という言葉を期待したんですが
    それもありませんでした。

    今日の授業後にその生徒はやって来て
    今度からちゃんとやります、と言いに来てくれました。


    これはあくまで僕の姿勢・スタンスにすぎず
    そういう生徒を看過する塾を否定するつもりは毛頭ありません。

    授業は全員に平等に行っているわけですから、
    それを十二分にいかして成績を伸ばす生徒もいれば
    復習も何もせず、全く自分の為にならないという生徒がいても
    本来それは生徒の問題です。

    ただ、僕自身は
    親御さんが働いて得たお金を使って塾に来ている子供たちが
    それに感謝もせず、見合う努力をしようともしないのは
    どうしても許したくないのです。
    (出来る・出来ないはその次の話です)

    ということで、そういう生徒を見るたびに
    そういうことがおこりますし、
    実際に辞めていく生徒も少なくありません。

    先日、その事が少し気になって確認してみると
    入塾した生徒のおよそ三分の一が、そういう事情で辞めている
    (勉強をしていないことを叱られた結果として辞めている)
    ことが分かりました。

    言い換えると、僕がきちんと取り組まない生徒に甘く接していれば
    生徒数は1.5倍、当然売り上げも1.5倍。
    固定経費がありますから収入にすると1.5倍以上。

    ちょっと甘くなろうかと思いました(笑)なれていないですが。

    今回、ありがたかったのはその生徒がしょんぼりと帰宅して
    親御さんに事情を話したところ
    「していなくて叱られるのは当然だろう」
    と子供を叱り飛ばして、教室に来させていただいた事です。

    もうちょっと先になってからで構わないので
    その生徒自身が感謝できるようになればいいと願います。




    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する