桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    1/27のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    私立高校入試まであとちょっとです。
    先週の話とあわせてポイントを二つほど。


    プレッシャーは感じて当たり前

    おそらくほとんどの中学生にとって生まれて初めての「受験」です。
    緊張しない方がおかしいくらいです。

    緊張してるなあ、自分。くらいの気持ちでのぞんでください。

    実力を100%出しきれる人はそれ程いません。


    何も変えてはいけません

    ほとんどの中学生にとって私立はすべり止めかと思います。

    すべり止めに合格したくらいでホッとしてどうします?
    そんな事で最後まで必死に頑張るライバルに勝てそうですか?

    私立が終わって、ホッと一息。とか
    この土日だけゆっくりしよう。とか
    そんな事は一切考えない方が宜しいかと。

    むしろこれからが本当のラストスパートだと思って頑張ってください。

    そして、これは生徒本人だけでなく親御さんの問題でもあります。

    子供がすべり止めに取りあえず受かって一安心。
    気持はすごく分かります。

    ですが、そこで安心に浸ってしまった親御さんの雰囲気は
    必ず子供に伝染します。

    「これで心配なく、公立高校に精一杯集中できるね」と
    背中を押してあげてください。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する