桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    受験体験記 その1
    こんにちは~。

    皆さんお待ちかね?の受験体験記スタートです。

    生徒名は生徒に実名OK、ニックネームのどちらかを
    確認したうえで書いてます。

    誤字も含めて一切、内容には手を加えていません。
    絵文字は僕が再現できた場合のみ入れています。
    (カッコ)の中は僕からの余計なひと言です。

    では、最初は一番早く受験が終わった生徒から。


    山本 海翔 さん

    石川高専 電子情報工学科 合格

    ・受験が終わって一言!

    先生、お父さん、お母さん、ありがとうございました。

    (親御さんへの感謝を書いた生徒は初めてかも)

    ・合格発表後の一言!

    無事合格することができたので良かったです。
    これからの進路についても今からよく考えていきたいと思います。

    ・中学校でがんばったこと

    自分が伸ばしたい教科に力をいれていきました。

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    専門分野の学習を中心に取り組み、将来役立てるような
    プログラミングだったりの知識を身につけたい。
    夢はプログラマーです。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    自分の苦手や、克服しなければいけないことは何なのか、
    把握して勉強に取り組む。

    ・桜花ゼミに一言!

    先生の話はすべてが知らないことでとてもためになったと思います。
    その中で興味の幅を広げることができました。
    なにより面白かったです。

    ・保護者の方からも一言!

    塾は部活が終わってからでいいかなと思っていましたが、
    2年の時、石川高専に行きたいと言ったので
    それからでは遅いのでは?と思いすぐ入塾をすすめました
    (通い始めて、すぐ成績はあがらないと思うので)。

    桜花に決めたのは本人です。
    少しでも早く入塾してよかったです。
    そして高専に合格することができてよかったです。

    先生ありがとうございました。


    ・竹内から一言

    入塾した時から成績は優秀でした。
    僕は結構しつこく、泉丘や二水を目指せば、と言いましたが
    それに惑わされる事なく初志貫徹でした。
    (僕が高専をあまり推さない理由はまた別の機会に)

    勉強に関しては淡々と取り組みながらも
    数学の難問には意固地に取り組むところがありました。

    まず、「自力でやり遂げたい」という意志があることは素晴らしいです。
    その上で周りの力も上手にいかせば、
    もっとバランスが取れていくと思います。老婆心ですが。

    高専生活をエンジョイしてください。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する