桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    受験体験記 その9
    こんにちは~。

    明日から春期講習を始めるので
    今日中に受験体験記を全部書いてしまいます。今回がラスト。

    明日以降も今回の受験に関する話などは書く予定ですので
    引き続きご覧いただければと思います。


    中田 瀬菜 さん

    金沢西高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言!

    ほっとしているという気持ちより、緊張していて
    何も覚えていないくらいなので、とてもドキドキしています。
    多分、数学と英語は今まで受けてきた模試より点がないと思うので、
    もっと基本からきちんとしておけばよかったと最初に思っています。

    ・合格発表後の一言!

    うれしい!!
    受験の出来が思った以上にわるかったので
    絶対におちたと思っていたら、合格していたので
    とにかくうれしいです。

    ・中学校でがんばったこと

    中学校では特に英語のプリントに力を入れました。
    なかなか良い点はとれなかったけど、自分の中では
    桜花ゼミに入りたてのときより、自分の間違いに正直になって
    質問も少なかったけれど、最初よりできるようになったので
    よかったと思っています。

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    高校では自分がなっとくいく点数をとりたいです。そのために、
    自分からちゃんと勉強しようという意識をもっていきたいです。
    自分は部活もしたいので勉強と部活を両立できるように
    がんばりたいです。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    たくさん質問する!
    自分はぜんぜん質問しなくて後悔しました。
    ぜひたくさん質問をした方がいいと思います。
    あとマルコをかわいがることw

    ・桜花ゼミに一言!

    桜花ゼミに入りたてのときの英語の点数と比べて
    最後の直前テストで良い点数がとれたのでうれしかったです。
    ありがとうございました。

    ・保護者の方からも一言

    ダメダメな娘を引き受けてくれてありがとうございました!!


    ・竹内から一言!!

    中三の夏に入塾した生徒でした。
    小学生の時から通っていた塾では中学校に入ってから
    成績が下がる一方だったそうで、一度中三の春休み頃に
    相談にみえられましたが、夏の入塾になりました。
    しかも夏休みは部活で全国大会行き(笑)

    成績が下がっている時はまず食い止めるだけでも大変です。
    英語は最悪のときには偏差値39までいきました。
    それでも最後の模試では52にまでがんばって盛り返しました。

    本人のコメントにもあった通り質問はもっとして欲しかったです。

    一度、理科の飽和水蒸気量と湿度の分野の質問があり、
    おなじ問題を二度三度と説明を繰り返しました。

    おなじことを繰り返すのは本人も辛かったでしょうが、
    僕はその時がこの子のチャンスなんだと思ってしつこくやりました。

    別の生徒が書いていましたが、
    「分からない」から逃げないことがとても大切です。

    中学校での勉強には後悔があるはずだと思います。
    ですが、リベンジする時間がまた3年間あります。
    素敵な高校三年間を過ごしてください。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する