桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    4/18のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    ラジオの話をブログにまとめるのもサボり気味でした。
    できるだけちゃんと書いていきます。


    4/18のラジオでは
    新年度の生活のリズムをしっかり作りましょう
    という話をしました。

    高校生ですと

    いっそう多くなる学習内容に負けない勉強習慣を身につけること

    また、かほく市のほぼすべての高校生に必要な事ですが
    通学時間の有効活用、早起きのリズムに慣れること
    も大切になってきます。

    僕が高校生の時は、電車の中でする事というと
    英単語と世界史の暗記、あとは読書だったんですが
    最近はスマホというとても魅力的なおもちゃがあるのが問題です。


    また、新中学生は

    ・まだ本格的に始まっていないかと思いますが部活動

     ほぼ毎日ハードな練習 + 先輩後輩関係 など大変でしょうし

    ・小学校と比較するとかなり速い授業の進度

     はじめに大きく乗り遅れると後々大変です。

    また、小学生までは9~10時が就寝時間という子も多いですが
    部活が終わってからその時間に寝るとすると
    勉強時間がほとんど確保できないかと。

    そうなると生活のリズムを変えざるをえません。

    どうすればスムーズにリズムを切り替えられるか、
    個人差もありますし絶対の正解はよく分かりませんが、

    少し無理をすることに慣れていく、ということかと思います。

    就寝時間を少し遅くする。
    起床時間を少し早くする。
    勉強時間を30分伸ばしてみる。

    本当は一発で切り替えられるといいのですが
    「中一ギャップ」という言葉がある様に
    小学校から中学校の生活の変化は子供にとってかなり大きなものです。

    理想をいうならば小6の3学期くらいから
    生活のリズムを少しずつ変えていけるといいかと思います。

    なら、1~2月くらいにこの話を書いておけよ、と(笑)
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する