桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ドイツ対イタリア
    こんにちは~。

    先日、新聞にチラシを入れてからお問い合わせをもらったり
    実際に体験に来て入塾してくれたり、ありがたいことです。

    チラシなどをご覧になって興味をもたれて
    初めてブログをご覧になる方も結構いるのではと思うのですが
    サッカーのことばかり書いています(笑)

    夏期講習はもちろん募集しています。

    さて。

    土曜の深夜3:45からドイツ対イタリア、観ました。

    やはり高いレベルで拮抗した試合は面白いです。

    しっかりボールキープして攻めるドイツ。
    とにかく守りは固めつつ、カウンターを繰り出すイタリア。

    ドイツが先制した時点でほぼ試合は決まったかと思いましたが
    イタリアが執念でPKを獲得して同点。

    イタリアがすごいのは勝つ可能性が低くても
    (相手の力が上であっても)
    相手に得点を与えず、守り切って
    PK戦まで持ち込んでやろう、という戦い方に徹しきれるところです。

    それは94年ワールドカップの決勝、ブラジル戦でもそうでした。

    イタリアとしてはおそらく狙い通りにPK戦に持ち込んだと思います。
    普段PK戦に滅法強いはずのドイツも外しまくりました。
    それでも残念ながらイタリア敗退。

    ドイツとしては主要大会(欧州選手権、ワールドカップ)で
    初めてイタリアに勝利しました。

    イタリアびいきでいえば90分の戦いではまだ負けていません。

    イタリアが負けて悔しがっていると
    塾長が「もうちょっとドイツも応援してあげてよ」と言っていました。

    そういえば塾長のマルコはダックスフント。原産国はドイツでした。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する