桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    勉強はどのくらいすれば?
    こんにちは~。

    勉強ってどれくらいやればいいんでしょうね(笑)

    塾の人間の立場から言えば、24時間勉強してろと言いたい。

    ですが、僕は体験主義者で自分が出来もしなかったことを
    人に強制することは出来ないのでそこまでは言えません。

    僕自身は高校受験の時はろくに受験勉強しませんでしたし、
    大学受験のときも、早稲田に行くのに必要ギリギリ以上の勉強は
    しませんでした。
    高3の2学期に友達と週2~3ペースでカラオケ行ってました(笑)

    まあ、自分がろくに勉強をしなかったのに
    子どもや生徒には勉強しろと言い続けても聞く訳ないです。

    ただ一つ最低限の目安としてあるのは
    自分の志望校に行ける程度には勉強しなくてはならないのでは

    というところでしょうか。

    それ以上については自分で考えればいいと思いますが
    とにかく志望校には入らないと面白くないですよね。

    この場合の問題は、自分を客観視できているか、です。

    自分ではやっているつもり。行けるだろうという思い込み。

    模試やテストの結果をみれば、現実はわかるでしょう。

    志望校に行ける可能性が低いにもかかわらず
    その自覚が足りない生徒に対しては
    僕は鬼のように接します。(このへんが厳しいと言われる理由か)


    一方で、先日の総合模試で全体の10位以内に入った生徒が
    塾内に二人いましたが、(おそらく二人とも泉丘は楽勝)

    その二人は模試の結果を見て、ものすごく悔しがっていました。
    受験したその日のうちに、見直しも終わらせていたようです。

    こういう生徒にたいして、勉強の取り組む姿勢については
    何もいう必要がないと僕は思っています。

    また、そういう生徒ほどよく質問をしてくる、という矛盾。

    最低限、自分の欲しいもの(この場合は志望校合格)を
    勝ち取れるくらいの努力は迷わずやりましょう、ということです。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する