桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    変わるか変わらないか
    こんにちは~。

    かほく市の中学校ではだいたい中間テストも終わり、
    少しずつ返却されています。

    桜花ゼミの生徒でも、

    かなり頑張って健闘したなあという生徒もいれば
    悲惨な点数だった生徒もいます。

    その悲惨な点数をとった生徒との会話。

    「なんで、こんなに悪かったんだろう?」
    「時間がなくて勉強が出来ませんでした」
    「そんなに時間がなかったの?」
    「土日、部活の全日練習ばかりでした」
    「じゃあ、土日の夜はどうしていたの?」
    「何もしていませんでした…」

    この生徒が時間さえあれば勉強をしたのか、はなはだ疑問です。

    また、この生徒は夏休み明けのテストの結果もイマイチだったんですが
    そこから勉強に対する取り組みが何も改善されていない、
    ということも話をしていて分かりました。

    良くない結果が出て、次は良くしたい、と考えるなら
    前回よりも努力をするのは至極当たり前のことだと思うのですが。

    その程度のことも分からないのなら、ただの阿呆ということですし
    分かっていてもやらないのなら、よほどやる気がない、ということです。

    僕自身は、出来るだけ
    「生徒のモチベーション、やる気を引き出します!」みたいな
    しょうもない仕事からは遠ざかっていたいと思うのですが。

    やるかやらないかはあくまで本人の問題です。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する