桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    12/5のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    ラジオネタについて書くのも久しぶりです。

    先日、某団体(忘れましたが数学に関する団体)が
    フリーハンドで円を描くコンテストを開催していました。

    綺麗な円を描けるか、は数学の根本的なセンスですから
    この団体の目の付け所は非常に面白いです。

    また、以前、
    東大で教えている外国人のエッセイを読んで感心したのが

    その人の国の建築家が
    目の前に円があると、そこに一ミリもずれずに円の中心を
    描くことができた、という話があり
    その話を建築家の数学的才能を示す例として挙げていた事です。

    そう。図形のセンスは数学のセンスです。

    センスだけで点数につながらないのがテストの辛いところですが
    せっかくあるセンスは伸ばした方が良いですし、
    センスがないなら、ないなりに何とかした方がいいです。

    円・平行四辺形・立方体
    これらをフリーハンドで描いてみて、あまりにいびつだった場合、
    おそらくその子は図形が苦手である可能性が高いかと思います。

    小さい子供であれば、ブロックや積み木遊び
    小学生であれば、図形のパズルや定規・コンパスにたくさん触れる

    こういった事で図形のセンスを磨いていくことができます。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する