桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    無料の塾かあ…
    こんにちは~。

    先日、ニュースでボランティアの講師だけで教える塾
    というのが取り上げられていました。

    僕にはできない事です。

    僕は自分の生活、要はお金のためにやっていますから(笑)
    どうやって経営が成り立つのかちょっと知りたいところです。

    先日、石川県の入試の過去問をやっていて
    国語で面白い文章があったのですが、
    それによると働く事にも2種類あって

    自分の人格も含めて評価される「仕事」と
    単なる金銭的な目的にすぎない「稼ぎ」とに
    分けられる、とありました。

    本来、仕事というのは
    自己実現を達成する事と自分の経済を成り立たせることとを
    両立させるべきで、
    キッチリ分けて考える事は出来ないものだと思います。

    ただ、昔は他人がその人の働きぶりを見て
    そういう判断や評価をしていたのだろうと思うのですが
    (あの人の仕事はいい仕事だ、とか
     あいつの仕事はいい加減だ、とか)

    最近はネット社会になってきて
    自分で発信することが可能になってきています。

    で、自分がいかに高い理想をもっているか、
    もしくは自分の仕事がいかに素晴らしいのか、
    自分の能力がいかに高いか、を
    懸命に発信する人が多い時代になっているように感じます。

    セルフプロデュースがうまい人が成功する時代なのでしょうが
    その結果として
    実際の自分よりも、かなり自分を大きく、よく見せたい人が
    増えているのだろうと感じます。

    つまり
    「稼ぎ」が目的であることを隠すために
    いい部分だけを出来るだけ大きく見せかけたい人が
    多くなっている時代なのではないかと思うわけです。

    僕はそういう情報というのをかなり懐疑的に見るタイプですし
    自分の中にもある、自分という人間をより良く見せたい願望を
    コントロールしていきたいとも考えているので

    あえて「お金のためにやっている」と申し上げておきます。

    その割には宿題もやらないような生徒は
    バンバン辞めさせますが(笑)





    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する