桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    2017 受験体験記 その2
    こんにちは~。

    受験体験記 その2 です。


    岩谷 信之介 さん

    羽咋高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言!

    受験が終わって気持ちが楽になった。
    もっと早くから勉強しておけば良かったと思う。
    先生からいつも言われていた英語の教科書の音読や
    新聞を読むことを早くからすればよいと思った。

    ・合格発表後の一言!

    合格してほっとした。今までの努力が結果に出たと思った。
    この結果に喜ぶことも良いが、高校に向けての学習を早めに
    始めたいと思う。桜花ゼミに最後まで通い続けて良かったと思った。

    ・中学校でがんばったこと

    勉強と部活の両立を頑張った。
    部活で、勉強があまり出来ない時があったが、
    すき間時間や、休み時間を有効に活用した。

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    勉強はもちろん、行事も全力でやって、
    高校の三年間を思いっきり楽しみたい。
    大学へ進学したいと考えているが、
    東京の大学へ行きたいと思っている。
    (六大学野球のスターを目指してください!)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    早めに受験勉強を始めたらよいと思う。
    部活で大変だと思うけど、すき間時間を有効に活用した方が
    良いと思う。内心もすごく大切。

    ・桜花ゼミに一言!

    分からないことを先生も一緒に考えてくれるところが良いと思った。
    みんなの点数を知る事で、競争力がついて
    勉強をがんばろうと思うことができた。

    ・保護者の方からも一言!

    合格おめでとう!
    夏休みは全国大会に出場していたため
    落ちついて受験勉強を始めたのが遅かったけど
    毎日コツコツ良く頑張ったと思います。
    高校へ行っても応援しています。がんばって!!


    ・竹内から一言

    野球部で全国大会に出て優勝、ということで
    夏期講習はほぼ参加できず。
    最初は桜丘を志望校にしていましたが、
    最終的に羽咋を受験しました。
    点数的に桜丘ならおそらくボーダーライン上でした。

    部活でそこまでがんばっても勉強も何とかする、
    というところが本当の両立ということだと思います。
    高校では本当の意味での部活と勉強の両立を果たしてください。

    高校で活躍→東京六大学→プロ野球→メジャー
    を目指してがんばってください。
    メジャーリーグに行ったら桜花ゼミに寄付をよろしく(笑)
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する