桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    2017 受験体験記 その5
    こんにちは~。

    受験体験記 その5 です。


    宮下 大佑 さん

    金沢泉丘高校 理数科 合格

    ・受験が終わって一言!

    とりあえず終わって良かった!!!!!いろいろミスって悲しかった・・・・
    不安やーー!

    ・合格発表後の一言!

    良かった。友達(中学の)みんな受かったのがうれしい。

    ・中学校でがんばったこと

    生徒会の活動。早寝早起き。

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    自転車でどっか行きたい。勉強。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    受験直前になって問題がとけんくなってメッチャあせった。
    でも、本当に変なことがない限り、模試の結果がそのまま
    入試に反映されます。あせったらあかんで・・・

    ・桜花ゼミに一言!

    よく分からない質問をしても、副塾長(竹内先生)は
    「ふざけんなや」とか言いながらも
    ちゃっかり丁寧に答えてくれました。
    おかげで、勉強の興味がふくらんでいって、楽しかったです。
    また、みんなで考える、という先生の教え方は理解しやすく、
    桜花に入って良かったと思いました。ありがとうございました。

    ・保護者の方から一言!(双子分まとめて書いていただきました)

    双子でもまったくタイプの違う2人のことを良く理解していただき、
    勉強だけでなくいろいろなことを教えていただき、
    知識を深めることができたようです。
    2人とも塾に行くのが本当に楽しかったようです。
    竹内先生には姉にも大学受験のアドバイスをいただき
    大変感謝しております。
    短い間でしたが、2人にとって、桜花ゼミでの授業で
    大きな自信がついたんだと思います。
    合格の連絡を聞き、ほっとしています。
    本当にありがとうございました。


    ・竹内から一言!

    三歳上のお姉さんが桜花ゼミに来ていた時から、
    この双子が桜花に来たらどうしようか、と2年ちょっと考えてました。

    お姉ちゃんは二水に合格した、なかなかできる子だったんですが
    そのお姉ちゃんが、家ではこの双子の弟に勉強を教えてもらっている
    という話を聞いていたからです。

    国立・私立の難関校の問題に取り組ませるという選択肢も
    ありましたが、
    「基本」というものをできるかぎり深く考えさせる、というのが
    僕の基本方針なので、そこは変えずにやりました。
    (それで彼らが「合わない」と感じればしかたありません)

    今回の大佑君は、こちらが音を上げそうになるような質問も
    たくさんしてきました。
    (フェルマーの最終定理について聞かれた時は音をあげました)

    いままで桜花ゼミに来た生徒の中では
    おそらく一番の知的好奇心を持っていたのではないかと思います。

    それに僕がどこまで応えることができたのか分かりませんが、
    とにかく僕としても楽しかった!です。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する