桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    させていただいていません
    こんにちは~。

    今日で春期講習は終了予定です。
    出来れば明日から塾長と二人でキャンプに行きたい
    と思っております。

    もともと肩こりがひどく、特に昨年からはコリというより痛みに
    変わってきているんですが(これが40肩?)
    不思議な事にキャンプに行って、寝心地も良くない地面に
    テントを張って、寝袋で寝ると痛みがなくなります。

    4/9(日)から通常の授業は再開しますので
    この機会に無料体験を受けてみたい方はお気軽にお電話ください。
    キャンプに行こうとも、電話はつながる様にしております。

    さて、ここからどうでもいい話です。

    最近やたらと
    「~させていただきます」
    という言葉を耳にすることが多い気がします。

    あまりに耳にし過ぎて、僕も使ってしまうことがあるんですが
    なんとなく気になる言葉だとずっと思っていました。


    以前、テレビで自衛隊の幹部候補生学校が取り上げられていて、
    そこの学生が「させていただきます」を言った時に、
    教官が
    させていただきます、ということは人に使役された、ということだ。
    お前の主体的な判断ではないのか?
    という旨のことを言って、お説教をしていました。

    これだ。と思いました。

    させていただいている、は人にそれをすることを許されている、
    ということです。

    僕はできるかぎり、
    自主・自尊・自立・自律を重んじる人間でありたいと思っているので
    「させていただく」という言葉の他律的な感じが
    どうも気になっていたんだ、ということがハッキリわかりました。

    ありがたくも人にお許しをいただいて、それをすることを認められた。
    たしかに謙譲の精神には富んだ言葉ですが、
    謙譲しすぎれば自分がなくなる、ということです。

    ということで、
    僕は誰のお許しも得ずに、自分がやりたいから塾をやってます(笑)



    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する