桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    3/7のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    高校受験、終わりました。

    やる事はやった。人事を尽くして天命を待つのみ。
    分かってるんですが、ヤキモキしますね。
    自分が凡人だなあ、とつくづく思います、ハハハ。

    さて。

    「脱ゆとり教育」という事でしたが、
    いきなりドン!という感じではなく
    大した変化はなかった感じでした。


    僕は予想屋ではありませんので、
    全範囲をきちんとやる、以外の対策は知りません。
    ここが出る!みたいなヤマも別にありません。

    何とも面白味が無いかもしれませんが、
    どこが出ても良いようにきちんとやる。
    これが王道だろうと思います。

    ただ。

    これから2~3年かけてちょっとずつ
    移行範囲(脱ゆとりで増えた範囲)の問題が
    増えて行くのか。

    ある年に急に増えるのか。

    どうなるのかが予測しにくい分だけ
    これから数年の受験生は若干大変になるのは
    確かだと思います。

    というのは、過去問演習というのが
    入試対策としては非常に有効だと僕は考えているんですが、

    プラス移行範囲の勉強をする必要が出てくるからです。

    今までの受験生は過去問を徹底的にやれば
    全範囲をカバーしつつ、問題に慣れて、力をつけれたのに、

    これから数年間の受験生は
    過去問もやりつつ、移行範囲もしっかり押さえないといけない。

    ちょっと面倒ですね。

    しかも問題形式もガラリと変わる可能性もあります。


    しかし、いろいろ脅しの様な事を言いましたが、
    同学年の人ならば、条件は同じです。

    きちんと勉強していれば特別問題はありません。

    今回の問題に対するコメントなどはまたの機会に。




    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する