桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ショック
    こんにちは~。

    夕方、うちの塾長マルコの散歩時間は小中学校の
    下校時間と重なることがよくあります。

    中にはマルコの名前を覚えてくれて可愛がってくれる子もいて
    マルコも子供が好きらしいので散歩の楽しみなんですが。

    今日も小学生低学年らしい3人組が近寄って来たのですが
    そのうちの一人がマルコを蹴ろうとしました。
    (さいわい当たらず)

    相手も小さい子供なので注意するだけでとどめましたが
    謝りもせずに去っていきました。

    他人の痛みを想像する事さえできない子供に
    痛みを教えるのは悪いことではないと思うんですが。

    仮に僕の子供がそんなことしたらフルボッコです(笑)

    自分の子でさえ手を出せば逮捕されかねないのが
    今の世の中ですが、本当にそれでいいんでしょうか。

    はなはだ疑問です。
    アルジャーノンに花束を
    こんにちは~。



    なぜか染色体異常に関心をもって、県立看護大の図書館で
    医学書まで借りて読んだことがあるのでちょっと書いておきます。

    こんな記事がありました。

    ダウン症「改善する化合物」発見

    ダウン症は21番目の染色体が通常2本のところ
    3本になってしまう事で起きる染色体異常です。

    染色体が3本になることをトリソミーといい、
    実はダウン症はトリソミーの中でも症状が軽いものです。
    (ダウン症はトリソミー21ということになります)

    18番目の染色体にトリソミーが起こるとトリソミー18、
    エドワーズ症候群と呼ばれ、
    13番目の染色体ではトリソミー13、パトウ症候群となり
    ダウン症よりもはるかに症状が重くなります。

    それ以外の染色体でトリソミーがあった場合、
    ほぼ出生前に流産してしまいます。

    ダウン症も以前は成人までの生存率が低かったそうですが
    最近はだいぶ生存率が上がって来たそうです。


    一方、出生前の診断の技術も上がり
    胎児の染色体異常をかなりの高確率で判断できるようにも
    なっていますが、記事にもある様に
    ダウン症の診断を受けた方の8割は中絶を選択しています。
    (僕自身は産む選択も産まない選択も尊重します)

    将来この薬によって、ダウン症の症状が軽減されることになったとき
    「産む選択」が可能になるならば本当に素晴らしいことだと思います。

    しかし、この薬に「アルジャーノン」と命名するあたり
    京大の先生もロマンチシストだなあ、と感じました。




    オロオロしてます
    こんにちは~。

    この三日間ほど、お問い合わせや体験の受講が相次いで
    慣れない事に(笑)オロオロしています。

    中三は生徒がいきなり倍増しそうです。
    (それだけ教室がスカスカだったということです(笑))

    ここから半年、真剣に頑張るのも良いですが
    中一、中二のときから頑張るともっといいんですが。

    引き続き二9月も生徒募集中です。

    小学生なんて一教科のお月謝が1,100円なんですけど。

    安すぎて怪しいでしょうか(笑)
    お問い合わせ 受付中です
    こんにちは~。

    桜花ゼミでは2学期の授業がスタートしましたが
    今日、明日とお問い合わせの方との面談が相次いでます。

    明日8/30(水)は授業がありませんので、
    他の方と面談がかぶらない時間でしたら何時でも面談可能です。

    076-283-2633 桜花ゼミ 竹内 まで

    ご連絡お待ちしております。
    8/21のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    1週間遅れですが先週のラジオの話を。

    この時期、志望校を下げるのはよくありません、という話でした。

    実例をあげます。
    過去の桜花ゼミの生徒、A君とBさんとします。

    おなじ志望校のA君とBさん。
    模試の成績は常にA君の方が上。
    総合模試の最終回までその位置関係は変わりませんでした。

    2月になり、十分可能性はありましたが
    Aくんはワンランク下の安全圏の高校を受験することに。
    Bさんはそのまま最初の志望校に。

    入試の成績開示では初めてBさんの点数がA君を上回りました。
    (普通、上位の高校ほど採点基準は厳しいので
     違う高校ですが、Bさんが上回ったのはまず間違いないです)

    人間どうしても自分の目線でやることは決まってしまいます。
    いまの成績で十分いけそうな志望校なら、勉強もそれなりでしょうし
    現状では無理、となれば必死に勉強もしようというものです。

    最終的にどこを受けるかはご家庭の事情その他いろいろあるので
    僕は関知しませんが(アドバイスはできるかぎりします)

    高い目標を目指して必死でがんばることが無駄になることは
    決してないと思います。